共存共栄を考える

事業経営で一番大切なことは、

すべての関係先とともに栄えていく

共存共栄の精神である。

 

 

かかわる人と共に栄える

近江商人の三方良しの考え方

「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」

 

 

協力会社、仕入先

お客様、発注先

地域社会

 

 

かかわるすべての人とWin-Winの関係ですね。

そうあるべきでしょう。

しかし、自利が出てしまう。。。。

 

 

それが人としての性(さが)では

ないかと思います。

 

 

しかし共存共栄を理念に置き、

そこへ立ち戻り、経営しなければと反省です。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

鶏口牛後、大手企業より中小企業のやりがいを

組織に取り込まれるのではなく、組織を作る人

そんな人と一緒に仕事をしたい!

連絡待ってます! ⇒ ポチ!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

建築工事は大地に建物を作り上げる

そこに人が集う、その人たちが快適な環境でそこへ集いたい

衛生的なトイレ、快適な空間の空調、万が一を備えた防災設備

設備工事は表に出ないものが多いが、建物を息吹かせている

素晴らしい陰の立役者です。設備工事は最高な仕事です。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵