学校空調工事が発注されてます

すっかり春にどっぷり

いや、初夏の陽気ですね。

日中の空調は冷房運転を入れてます。

 

 

学校も当然暑いわけですが

教室に冷房が完備されていませんでした。

夏の暑い盛りは夏休み、って事だったんでしょう。

 

 

しかし最近の夏の暑さは半端ないので

かなりの暑苦しさの中で学びをしているのが現状ですね。

 

 

だから学校の教室、幼稚園、保育園の冷房をしよう

国もお金出すし、県も出すし、ってことで

市町村が一斉に空調工事を計画

 

 

2019年に入ってから今の4月までに

メチャクチャな発注がされています。

 

 

五十嵐工業の受注施工物件は

岐阜県発注:東濃フロンティア高校

岐阜県発注:中津商業高校・中津川工業高校

瑞浪市発注:稲津小学校・瑞浪中学校

中津川市発注:坂本小学校

中津川市発注:蛭川小学校・蛭川中学校・蛭川保育園

 

 

 

(教室内イメージ写真)

 

 

五十嵐工業では頑張って受注、施工に努力しています。

が、人で不足の今の時代、職人さんは更に不足

冷媒配管屋さんは引っ張りだこです。

 

 

空調機は電気で動くわけで、電気配線も必要

受電設備の変更も出てくるわけで

電気工事の職人さんも引っ張りだこ。

 

 

ガスヒートポンプエアコンを設置する場合も

(GHP室外機のイメージ写真)

 

 

 

LPガスのタンク、バルクタンクが間に合わない

(バルクタンクのイメージ写真)

 

 

 

 

更に、保温付き冷媒管の供給が滞る状況

空調機器もかなりギリギリな感じですが

空調機器メーカーは予測をして準備していたようで

まあまあ間に合う状況です。

 

(EHP室外機の設置イメージ写真)

 

 

 

子供のことを考えてのことですが

今、急にやらんでも良いやん。

今までの子らは我慢しとったし

 

 

こんなに一気に発注せんでもいいやん

計画的に出来へんのかい。

と考えさせられますわ。

 

 

しかし考えられない特需です。

後先も考えない、場当たり的ですかね。

 

 

計画的に分散してくれたほうが

施工側、メーカー的にも落ち着いて

施工を確実にできると思いますが。。。

 

 

勝手な話ですが

経営にとっては困ったことです。

他の工事現場どうなるんでしょうか?

 

 

来年はオリンピックに向けての建設も終わり

中国の経済のブレーキの影響を受け

かなり景気は冷え込むことでしょう。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

五十嵐工業株式会社では

楽しく一緒に働く仲間を求めています。

こちらをクリックして下さい ⇒ クリック!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

五十嵐工業株式会社では

協力業者さんを大募集中です。

こちらをクリックして下さい ⇒クリック!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

設備工事は五十嵐工業へ
宜しくお願いします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵