職種と適性とは

月曜日ですが連休最終日

昨日まで大阪へ行っていました。

2名の若手社員の研修終了に合わせて

 

 

3年間受講を繰り返して

一つの区切りとなるところまで

目標達成のお祝いへ駆けつけました。

 

 

私も4年前から受講していますが

残念ながらカリキュラム通りではなく

若干ずれてしまい達成できませんでした。

 

 

愚直に素直に3年間の継続学習を終え

またこれからも継続していくと思います

彼らに賞賛を送りたいと思います。

 

 

 

大竹渉くん、松井和也くんです。

素晴らしい!おめでとうございます!

 

 

さて、話は職種と適性ですが

松下幸之助さんが言っています。

 

 

時代の変化で職種が増え

自分の好む職種を選ぶことができる

 

 

今の売り手市場ではなおさらですね。

 

 

その職種に働きがい、生きがいを求めやすく

非常に恵まれていると。

 

 

しかし、考えてみると辞める人も多いのは

やはり理想と現実とのギャップでしょうか

 

隣の芝生は青く見えるって話

本当は自分のところが一番なんでしょうが

 

 

せっかくついた自分のしたい

仕事に就いたのですから

最低3年はやり続けることです。

 

 

五十嵐工業でも数名3年持たずに

去って行ってしまった人がいますが

何もわからず、将来など見ないで

目先の金銭につられたのでしょう。

 

 

石の上にも3年、と言われる言葉があるように

3年間は愚直にやることです。

何か見えてくる景色が変わるはずです。

 

 

大竹渉くん、松井和也くんは

3年間、3日間の受講を10回継続したってことです。

普段は業務をしながら、素直に愚直に

本当に素晴らしいですね。

 

 

自分に合った適性な職種をしっかりと定めて

無駄に右往左往することなく

目標に向かって一直線に進みたいものですね。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

鶏口牛後、大手企業より中小企業のやりがいを

組織に取り込まれるのではなく、組織を作る人

そんな人と一緒に仕事をしたい!

連絡待ってます! ⇒ ポチ!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

建築工事は大地に建物を作り上げる

そこに人が集う、その人たちが快適な環境でそこへ集いたい

衛生的なトイレ、快適な空間の空調、万が一を備えた防災設備

設備工事は表に出ないものが多いが、建物を息吹かせている

素晴らしい陰の立役者です。設備工事は最高な仕事です。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵