SDGs for IGARASHI

五十嵐工業は、国連の指標に基づき
SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

私たちは、給排水設備・空調設備・道路内の上水道工事(本管工事)を行う総合設備工事会社として、
また、質の高い設備工事を通して、お客様に安心を与え、社会から信頼され続け、社員とその家族が幸せであることを目的とし、
SDGs(持続可能な開発目標)を推進し、社会の持続的な発展に貢献していきます。

SDGs「持続可能な開発目標」とは、「Sustainable Development Goals」の略称です。

2015年に国連サミットで決められた「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため国際社会共通の国際目標です。
地球や社会の持続的な発展のため、
17の目標と169のターゲットが設定されています。

SDGs達成に向けた五十嵐工業の取組み

すべての人に健康と福祉を
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

●安全運転
交通事故や違反は、地域社会の皆様および社員本人の生命にも関わることです。
私たちは、社員本人とそのご家族を守るため、また、地域の皆様から信用され、信頼へと結びつけるため、交通法規を遵守し安全運転を行います。
●分煙
たばこを吸う人吸わない人、双方にとって快適で、共存できる環境づくりを行ないます。

質の高い教育をみんなに
すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

●専門知識の向上、独立支援等
五十嵐工業では、業界未経験の方でも安心して働けるよう、教育システムを充実させています。
マナー研修など社会人としての基本を身に着ける研修をはじめ、資格受験研修など自身のスキルアップに繋がる様々な社員研修も実施しています。
資格取得は必須なので、ほとんどの社員が有資格者です。国家資格取得で手に職を付け、スキルアップできる環境を整えています。
また、手に職をつけた後のキャリアプランとして、独立支援も行なっています。

ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

●各々の能力や個性を発揮
性別の隔たりなく、誰もが自分の持っている能力を発揮できるよう、ライフステージに合わせた勤務時間や労働条件を選択できる制度を設けています。
社員・パートなど性別や雇用形態に関わらず、各々の能力や個性を発揮できる業務をお任せします。

安全な水とトイレを世界中に
すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

●給排水衛生設備の施工・メンテナンス、浄化槽設置
五十嵐工業の主な業務として、建物や敷地内で日々利用される水を、必要な場所に最適な状態で供給し排水する、給排水衛生設備の施工・メンテナンス全般を行なっています。
人間の暮らしに必要不可欠な水。給排水衛生設備を人体で例えるなら、大動脈と大静脈を整備する仕事です。
使いたい時に当たり前のように使える水も、実は給排水衛生設備があってこそ。

給排水衛生設備の施工のエキスパートとして、私たちはこれからも地域の皆様へ便利で快適な暮らしをお届けします。

人や国の不平等をなくそう
国内および国家間の格差を是正する

●外国人労働者雇用、賃金制度
積極的に外国人労働者を雇用しています。
外国人労働者が不満を感じることなく、快適に働ける労働環境を整備するため、適正な労働条件を提示し、宿舎をはじめとする生活面のフォローにも力を入れ、外国人労働者と日本の従業員とが心地よい関係を築けるよう配慮しています。

住み続けられるまちづくりを
都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

●住宅の修繕、新築
建物を人の身体に例えると、当社の設備工事業務は、心臓など臓器や血管を作る、命を吹き込む大切な仕事です。
五十嵐工業では、水、エアーの流量、圧力の能力計算・換気計算を事前に行い、それぞれの建築物に最適な空調設備・給排水設備を設計・施工し、人々の安心・快適な暮らしに貢献していきます。

つくる責任つかう責任
持続可能な消費と生産のパターンを確保する

●環境保全・リサイクル等
空調設備の機能向上・省エネ・節電などによるエネルギー使用の効率化に取り組んでいます。
また、古くなったエアコンや換気扇など、空調設備の入れ替えやメンテナンスを行うことで、地球温暖化対策の推進を行います。

五十嵐工業株式会社からのお知らせ